具材を選ぶ楽しみがGood!リピート必至の大須のコッペパン

ふわふわのパンに好みの具合を挟んで食べるコッペパン専門店が名古屋でも続々とオープンしています。バリエーションは無限大、趣向を凝らしたメニューが人気のお店をご紹介します。

コッペパンといえばココ!

N412_コッペパン_サブ4

自転車ショップ『Culture Club』の脇を抜けて奥へ。ツーリングのお供にもどうぞ

地下鉄大須観音駅から徒歩7分、大須にほど近い静かな住宅街の自転車屋さんの脇を抜けた奥にある隠れ家的なベイクショップ「PINE FIELDS MARKET(パイン フィールズ マーケット)」。

マフィンやフルーツケーキ、クッキーといった焼き菓子と、ハンドドリップの本格コーヒーも美味しいのですが、一番の魅力はやはり18種類から選べるコッペパンサンド。

N412_コッペパン_メイン

「キャロットクリームチーズ」(350円) ※焼き上がり時間7:00

毎朝、店内の工房で焼き上げるふわふわ食感のコッペパンは、プレーンとセサミの2種類から選択OK。

具材も手作りにこだわり、「キャロットラペにクリームチーズ」を合わせたキャロットクリームチーズ、定番のポテトサラダ、ハムチーズ、チキンハニーマスタード、あん練乳バターなどの通年メニュー以外にも、季節替わりのメニューが登場します。

オススメBEST3

N412_コッペパン_パンA

「ツナオリーブ 」(350円)

ツナとブラックオリーブという組み合わせに、バルサミコ酢が隠し味程度に入っています。

N412_コッペパン_パンB

「B.L.T」 (380円)

厚切りベーコンにフレッシュなトマトを合わせて、オーロラソースでいただきます。

N412_コッペパン_パンC

「アップルシナモンバター」 (350円)

リンゴの自家製コンポートがたっぷり。シナモンバターとの相性もばっちりです。

コッペパンのお供にはぜひ、ハンドドリップコーヒーも。

N412_コッペパン_サブ1

「ハンドドリップコーヒー」(500円)

ハンドドリップの本格コーヒーも美味しいこちら。蒲郡の『喫茶hiraya』で焙煎とブレンドをして、一杯ずつ丁寧に淹れたものを提供してくれます。

N412_コッペパン_サブ2

アメリカンな雰囲気の店内

コスパの良さも人気の理由で、朝から常連客で賑わっています。季節のフルーツを使った焼き菓子も人気です。

N412_コッペパン_サブ3

店内には大きなテーブル席もあります

テイクアウトもイートインもOKなので、気候が良い今の時期は、テイクアウトしてピクニックやお出かけのお供にオススメです。

バリエーションが豊富でリピート必至のコッペパンサンドをぜひ、味わってみては。

PINE FIELDS MARKET(パイン フィールズ マーケット)

電話番号:052-265-5257
住所:名古屋市中区松原1-4-8
営業時間:7:00~16:00 ※土曜・日曜・祝日9: 00~、水曜11:00~(焼き菓子の日)
定休日:木曜
駐車場:なし
アクセス:地下鉄大須観音駅3番出口より徒歩7分

関連リンク

https://pfm.nagoya/