三河湾を望む色鮮やかなアジサイ。
ホタルも見れる絶景スポットでイベント盛り沢山!

東海一を誇るあじさいを満喫

別名「あじさいライン」とも称される「三ヶ根山スカイライン」には沿道に7万本のあじさいが植えられ、終点の蒲郡料金徴収所で降りると「形原温泉 あじさいの里」はすぐ目の前。「形原温泉 あじさいの里」には5万株のあじさいが植えられています。三河湾とあじさいを一度に撮影できるフォトジェニックなスポットのご紹介です。

あじさいライン(三ヶ根山スカイライン)

N三ヶ根山あじさい

山頂周辺ではあじさいと三河湾を一望できます

愛知県西尾市東幡豆町から蒲郡市形原温泉に至る5.1㎞の有料道路が「三ヶ根山スカイライン」です。6月から7月初旬にかけて7万本のあじさいが咲きほこり、三河湾の大パノラマを見下ろしながらあじさいの中のドライブを楽しめます。梅雨時でも車の中なので大丈夫!天気を気にせず七色に染まる花々を観賞できますよ。
山頂にて6月15日(土)と16日(日)に「あじさいフェスティバル」も開催されます。

Nあじさいフェスティバル3

和太鼓演奏「梵迦」

あじさいフェスティバル」は三ヶ根山スカイライン山頂駐車場で開催され、16日(日)には和太鼓演奏も行われます。

Nあじさいフェスティバル1

物産展や大抽選会があります

西尾市・蒲郡市・幸田町の名産品が展示即売されます。ペア宿泊券など豪華賞品が当たる大抽選会は空クジなしです。また、西尾の抹茶ようかんやあさり汁が無料で配られるなど、楽しいイベントが盛りだくさんですよ!

▼あじさいフェスティバルの概要▼
開催期間:2019年6月15日(土)、16日(日)
営業時間:9:30~15:00
場所:三ヶ根山スカイライン山頂駐車場


形原温泉 あじさいの里

毎年多くの人々が訪れる「形原温泉 あじさい祭り」。今年も6月1日(土)~6月30日(日)に開催されます。

N413_形原温泉あじさいの里

毎年多くの人々が訪れます

三河地区最古の温泉とされる「形原温泉」。その緑豊かな温泉地の三河湾を見渡す丘にあるのが「形原温泉 あじさいの里」です。その敷地内には5万株ものあじさいが赤、青、紫と色とりどりに咲き、初夏ならではの景色が目の前に広がります。

N 花回廊

花回廊

園内には約120種類ものあじさいが咲いています。こんなカワイイ種類もありますよ。

N形原温泉1

あじさいと三河湾の絶景ポイント

ビューポイントは、池の周りの遊歩道、小高い丘やあじさいガーデンなど、花の見所がたくさん。三河湾が一望できるフォトジェニックなポイントもおすすめです。

N413_形原温泉メイン

幻想的なライトアップ

日没後には、ライトアップされ、昼間とは違った風情が楽しめます。暗がりに浮かび上がる鮮やかなあじさいはとても味わいがあります。

N413_形原温泉サブ

趣があるアジサイと赤い橋との組み合わせ

園内には 「ほたるの宿」もあり、運が良ければあじさいの里に住むゲンジボタルを見ることもできます。水辺を漂うゲンジボタルの幻想的な光で、より一層ロマンチックな夜を演出してくれます。(入り口ゲートの「ほたる予報」をチェックしてみて)

▼あじさい祭りの概要▼
開催期間:2019年6月1日(土)~6月30日(日)
営業時間:8:00~21:30 ※期間中は21時30分まで会場をライトアップ
入場料:300円 (管理協力費) ※中学生以下・身障者の方(本人付き添いの方)無料
会場:形原温泉あじさいの里
※ペットと一緒に入園できますが、必ずリードを着用し、排泄物等のマナーを守って下さい

三ヶ根山スカイライン・形原温泉 あじさいの里

【三ヶ根山スカイライン】
電話番号:0563-57-7840(西尾観光案内所)
住所:愛知県西尾市東幡豆町入会山
営業時間:8:00~20:00(三ヶ根山スカイライン通行可能時間)
アクセス:R23岡崎バイパス西尾東ICより車で約40分
駐車場:50台(あじさいフェスティバル開催中は臨時駐車場P約200台)

 

【形原温泉 あじさいの里】
電話番号:0533-57-0660(形原観光協会)
住所:愛知県蒲郡市金平町一ノ沢28-1
営業時間:8:00~21:30
休館日:無休
入場料:300円(管理協力費)※中学生以下・身障者の方(本人付き添いの方)無料
アクセス:名鉄蒲郡線三河鹿島駅より徒歩約30分、東名高速道路音羽蒲郡ICより車で40分、
駐車場:350台(500円)
※ あじさいまつり会期中は蒲郡駅南口より直行バスあり(約20分)

関連リンク

【三ヶ根山スカイライン】
http://nishiokanko.com/list/special/ajisai

【形原温泉 あじさいの里】
http://www.katahara-spa.jp/