東海地区ではここだけ。愛知・長久手の新感覚食感の「わらび餅」

箸で持つのもやっとなほど、作りたての柔らかさそのままの「わらび餅」。そんな唯一無二のとろとろ食感が楽しめる「わらび餅」をご紹介します。

新感覚の食感にやみつき間違いなし!

N長久手わらび屋_0025

『BENKEI長久手店』駐車場の一角に店を構えます。店内でも販売しています

東部丘陵線リニモはなみずき通駅から徒歩2分の『BENKEI長久手店』敷地内に2019年1月にオープンした『わらび屋本舗』。
こちらは大阪の本店のほか、東京の自由が丘店に次ぐ、東海エリア初出店のお店です。

名物はなんといっても唯一無二の食感が楽しめる「とろとろわらび餅」。

N長久手わらび屋_0195

「とろとろわらび餅 プレーン(小)」(540円)。少し大人な味わいの「よもぎ」もおすすめです

どうしても時間が経つと固くなってしまう「わらび餅」ですが、こちらの「わらび餅」は、本わらびを含む素材を独自の分量で配合。炊き方にも試行錯誤を重ね、一番美味しい作りたての食感をそのままで提供。
毎日、大阪より直送される出来立てのわらび餅を切りたてでいただくことができます。

箸で持つのもやっとなほど、作りたての柔らかさそのままの「わらび餅」は、隠し味に忍ばせた小豆と、たっぷりの厳選きな粉が上品な甘さを引き立てます。
一口頬張ればすぐに溶けてなくなるほどの新食感に、驚くこと間違いなしです。

N長久手わらび屋_0159

「純生クリームわらび餅」「ごま生クリームわらび餅」(各330円)

その他にも、種類の異なるわらび餅に純生クリームをトッピングした「純生クリームわらび餅」や、黒豆を練り込んだ「黒豆チーズケーキ」など、他では見られないような和菓子が勢ぞろい。

N長久手わらび屋_0167

一見、プリンのように見えますが、容器の中には弾力のあるわらび餅が入っています

「とろとろわらび餅」とは異なる弾力のあるわらび餅に、たっぷりのクリームをトッピングした「純生クリームわらび餅」と「ごま生クリームわらび餅」。洋菓子のプリンのように、「わらび餅」を味わうことができます。

N長久手わらび屋_0157

「黒豆チーズケーキ」(350円)

黒豆を練り込んだふわふわの「黒豆チーズケーキ」。黒豆とクリームチーズ、ホイップクリームとの相性が抜群です。

N長久手わらび屋_0029

「塩豆大福」162円、「みたらし団子」2本236円

また、北海道産小豆と兵庫県赤穂市産の塩にこだわるモチモチの「塩豆大福」「みたらし団子」などや、季節の商品も登場します。

お持たせやお土産にもピッタリな新食感の「わらび餅」や、他では見られないようなこだわりの和菓子をぜひ味わってみては。

わらび屋本舗 BENKEI(ベンケイ)長久手店

電話番号:0561-63-6309
住所:愛知県長久手市桜作903 BENKEI長久手店敷地内
営業時間:10:00~18:00
定休日:無休
駐車場:70台
アクセス:東部丘陵線リニモはなみずき通駅①番出口より徒歩2分